ペットコラム

できるだけ動物病院に連れて行かなくてもいい方法は?連れて行かずに済む?

犬や猫などのペットと暮らしていると、時には体調を崩したり怪我をするなどして、動物病院に連れて行かなくてはならないことって多いと思います。

また、予防接種や健康診断などでも病院へ連れていく機会は必ずありますが、なるべく動物病院に連れて行かないようにしたい、連れて行きたくないという方もいると思います。

私も実際に犬猫を飼っていた経験がありますが、動物病院は必要最低限しか行っていません。

そこで、犬や猫などのペットを動物病院に連れて行かない方法などについてご紹介します。

病気を予防する良質なドッグフードならモグワン

手作りレシピを追求したプレミアムドッグフード『モグワン』は、「動物性タンパク質50%以上」「グレインフリー(穀物不使用)」「着色料・香料不使用」など最近のペットフードのトレンド!

プレミアムドッグフードと呼ばれているものは良質に作られているので、「子犬」から「老犬」の全年齢を対象としていて、病気になりにくく、おすすめです。

「愛犬のために本当はフードを手作りしてあげたいけど、時間的に難しい!」
「ドライフードは添加物が心配だけど、手作り食は栄養バランスが気になる!」

そんな飼い主様のワガママを叶えるフードを作りたい!という思いのもとイギリスの生産現場で作られたオリジナルドッグフード!

手作り食の安心感・美味しさはそのままに、人間も食べられるほど上質で新鮮な食材を使用して作った栄養たっぷりのプレミアムフードです。

\最大20%オフでお得/
今すぐモグワンをチェックする

ペットを動物病院に連れて行かない方法はあるの?

ペットを動物病院へ連れていかない、いきたくないという方もいると思います。

実は、3割もの人が動物病院と無縁だとアンケートでも調査結果が出ています。

家族同然のペットを様子がおかしいとのことで、いつか動物病院に連れて行くことになるかもしれません。

そのときあなたが“もう少し病気のことを知っていたら防ぐことができていたのに”と後悔することになるでしょう。

動物病院に連れて行かないようにするためには、まずはペットが体調不良の場合には症状や家での様子をしっかりと把握しておくことが大切です。

予防可能な病気、あるいは予防可能な事故はある

いつも元気な姿を見せていたのに、予防可能な病気、あるいは事故で病院に行かなければならなくなることは、非常に悲しいものです。

なので、予防の知識を知っておくことと、予防をしておくことが必要です。

できるだけ、あなたの愛するペットを予防可能な病気・事故のために動物病院に連れて行かなくても済む秘訣は、実は普段から予防可能な病気などを知っておき、そしてそれが起きないようにしておくことです。

その方法をご紹介します。

なるべく動物病院に行かないようにするためには工夫が必要

なるべく動物病院にペットを連れて行きたくない、連れて行くことができない人に、愛犬や愛猫を守る方法についてご紹介したいと思います。

動物病院のホームページをチェックする

家族の一員であるペットの健康状態は、家族の方の日頃からの観察が大切です。

ですが、病気は早期発見、早期治療が理想的ですし、病気が進行してからに比べると費用も少なくて済むことが多いのです。

そして、その病気について知識がなければ、観察の仕様がありません。

病気を早期発見するためには、健康なときのペットをよく観察することにつきると思います。

心配だと思ったらとりあえず動物病院に連れて行き、なんともなければ必要な費用は診察料のみになりますので、予防だけでも行きつけの動物病院を見つけておいて、健康管理をすることも大切ですが、病気・事故の予防の情報は、動物病院のホームページなどを見て、病気に関する情報を集めることです。

また、食事について知りたいという方や、餌の量、食事について、生活について知りたい場合には、動物病院ではなくても、プレミアムドッグフードをネットで購入した場合には、コラムや、マイページからフードについて専門家に相談をすることができたりします。

\最大20%オフでお得/
今すぐモグワンをチェックする

飼い主さんが頼れる存在になる

不安なとき、怖い思いでいるときに自分のペットをを勇気付けるための大切なポイントは、飼い主さんが頼れる存在になることです。

飼い主さんが、病気やあらゆる事故などから守ってあげるなどの知識や気持ちを持っていると、病院に頼らなくても、ペットは安心できることでしょう。

そして、「あ一緒に頑張りましょう!」とメッセージを心の中で送ってみましょう。

予防医療や日常のフードに力を入れること

実は、動物病院に行きたくないと考えている飼い主さんは、多いと言われています。

  • 車がないので病院まで連れて行くのが大変
  • ストレスがかかるので連れて行きたくない
  • 小さいお子様がいて、なかなか時間がとれない
  • ペットが高齢なので、無理をさせたくない
  • 動物病院は待ち時間が長くて…
  • 連れて行けるけれど、家でじっくり診てほしい
  • 通院が大変
  • 予防医療や健康診断、日常のフードだけ相談したい

ただ、病院に行きたくないというだけでなく、さまざまな理由がありますよね。

そこで、そんな方は、日常のフードだけでも良いものを与えてあげることによって、できるだけ病院に行かずに済むようになるはずです。

たとえば、最近で増えている病気に「アレルギー」・「心臓病」があります。

特に、ペットの高齢化に伴いワンちゃんの心臓病が非常に増えています。

目立った症状が無くても心臓病になっている場合も多く、気付かずに病気を進行させてしまう事もあります。

実は10歳以上の30%が心臓病だと言われています。

心臓病の場合、悪くなってから療法食に切り替えたり、あるいは治療が始まったりして、定期的に通う必要が出てくることになります。

当たり前のことですが…犬や猫は自分で健康管理をすることができません。そうなる前に、ドッグフードなどに気を配ることなら家でもできますよね。

まずは心臓病を予防するドッグフードから

たとえば、モグワンドッグフードは、自然の素材そのままのドッグフードですので心臓病の原因となりやすいような塩分(ナトリウム)の添加などは有りません。

また、心臓病予防に欠かせない「高たんぱく食」「抗酸化作用がある食材が多いこと」という条件を満たしているのが特徴ですので、市販のものよりも圧倒的に病気になりづらいと言えます。

現在心臓に疾患はないが将来そうならない為に健康的な食事を与えたいというニーズにはあっているドッグフードだと思います。

こういった基準を満たした、安全基準の高いドッグフードを与えてあげることは将来の健康不安リスクを下げるので、結果的に病院に行く回数や治療を減らすことができるのです。

\最大20%オフでお得/
今すぐモグワンをチェックする

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ペットを動物病院に連れて行かない、連れて行きたくないという事情がある方も多いと思います。

だからこそ予防は必要です。家でもできる限りのことはしたほうがいいですよね。

心臓病は、犬の死因の2割ほどを占めます。小型犬に多い病気と言われますが、大型犬でも起こりますし、高齢になればその確率も高くなります。

まずはなりやすい病気からなりにくくするために、工夫した食事を与え、飼い主さんが気を配ってあげられるようにしてみてくださいね。

病気を予防する良質なドッグフードならモグワン

手作りレシピを追求したプレミアムドッグフード『モグワン』は、「動物性タンパク質50%以上」「グレインフリー(穀物不使用)」「着色料・香料不使用」など最近のペットフードのトレンド!

プレミアムドッグフードと呼ばれているものは良質に作られているので、「子犬」から「老犬」の全年齢を対象としていて、病気になりにくく、おすすめです。

「愛犬のために本当はフードを手作りしてあげたいけど、時間的に難しい!」
「ドライフードは添加物が心配だけど、手作り食は栄養バランスが気になる!」

そんな飼い主様のワガママを叶えるフードを作りたい!という思いのもとイギリスの生産現場で作られたオリジナルドッグフード!

手作り食の安心感・美味しさはそのままに、人間も食べられるほど上質で新鮮な食材を使用して作った栄養たっぷりのプレミアムフードです。

\最大20%オフでお得/
今すぐモグワンをチェックする