モグワンドッグフード

モグワンは子犬(2ヶ月)に与えてもいい?3ヶ月は?子犬でも大丈夫?

ここではモグワンドッグフードについて気になる方に向けてまとめてみました。

モグワンを与えることを考えているけれど、子犬に与えていいの?と疑問をもっていませんか?

アレルギーや、その他病気などから守りたいという場合に、子犬で、2ヶ月ぐらいでも、モグワンに変えてみた方がいいの?ということについてご紹介します。

手作りレシピを追求したプレミアムドッグフード『モグワン』は、通販でしか取り扱いをしていないのですが、公式サイトが最もお得ですしマイページで変更は全てできるので安心です!

\最大20%オフでお得/
今すぐモグワンをチェックする

モグワンは子犬に与えても安全な基準値のドッグフードなの?

結論から言うとモグワンは成長期の子犬に与えても大丈夫です。

モグワン AAFCO子犬基準値 比較結果
粗タンパク質 28% 22.5%以上
粗脂質 12% 8.5%以上
オメガ6脂肪酸 1.63% 1.3%以上
カルシウム 1.65% 1.2~1.8%
リン 1.27% 1.0~1.6%
カルシウム:リン比率 1.3:1.0 1:1~2:1
マグネシウム 0.17% 0.06~0.30%
ナトリウム 0.29% 0.30%以上
カリウム 1.05% 0.6%以上

上の表を見てもらえば分かる通り、「FEDIAF」(欧州ペットフード工業連合会)による「栄養ガイドライン」があります。

もっとも栄養が必要な14週までの成長期と比較をしても、モグワンの栄養素は十分に基準値をクリアしています。

プレミアムドッグフードと呼ばれているものは良質に作られているので、「子犬」から「老犬」の全年齢を対象としているものがほとんど。

なので、「子犬用」や「老犬用」といったものが用意されていないのですが、モグワンは絹に与えても問題がないということが分かりますね。

なので、モグワンは子犬に適した栄養バランスを摂取することができます。

\最大20%オフでお得/
今すぐモグワンをチェックする

モグワンの使用は生後2ヶ月の子犬から問題ない!

モグワンを与える子犬の月齢ですが、「生後2ヶ月からの子犬」からでも、モグワンを食べさせることができます!

「生後4か月の子犬から」と以前はメーカーでは推奨していました。

しかし現在では改良がされて、「生後2ヶ月の子犬」からでもモグワンを食べさせることができるようになっているんですよね。

生後2ヶ月はちょうど母犬のおっぱいから離れて離乳期に入るタイミングなので、ドッグフードを始めるタイミングと重なるのですが、モグワンは、良質の肉類を53%も使い、野菜やフルーツもたっぷり使っているので、子犬の栄養バランスをサポートしてくれます。

また、皮膚の状態や被毛の艶が良くなったり、涙やけの予防など体の内側から健康にしていくことができます。

2ヶ月~3ヶ月ぐらいの子犬に与えていいの?と悩んでいる方も問題はありません!

\最大20%オフでお得/
今すぐモグワンをチェックする

モグワンは子犬にも食べやすい小粒サイズなので与えやすい

モグワンドッグフードは品質を保つために水分量を10%以下におさえているということで、食べにくいのでは?と思うかもしれません。

でも、そういった意味ではモグワンは一粒が1㎝ほどの小粒サイズで真ん中に穴が開いたドーナツ型なので、子犬が食べるのにも安心の大きさとなっています。

ぬるま湯でふやかしてあげればさらに喉に詰まらせるといった危険からも守ることができます。

アレンジレシピなども掲載されていますし、公式サイトから購入することで、マイページから、いつでも販売元に相談をすることができますよ。

\最大20%オフでお得/
今すぐモグワンをチェックする

子犬にはモグワンを3~4回に分けて与えよう

子犬の食欲は日増しに増えていくと思いますが、しかしそれでも消化器官はまだまだ未熟ですし、一度に食べられる量もそれほど多くはありません。

1日の決められた摂取量の規定を守り、幼犬(生後6ヶ月まで)のうちは出来れば3~4回に分けて与えてみると良いですね。

もしも心配なら、このように分けて与えると負担がかからず、下痢になったりすることも防ぐことができます。

でも、モグワンは穀物や人工添加物が不使用なので、子犬の消化器官にも優しくて安心です。

なお、タンパク質の摂り過ぎで体を壊すことはありません。無添加・グレインフリーで食材の質も安全なモグワンは子犬におすすめですね!

まとめ

生後2~3か月ほどの子犬は、体が急成長する時期でもあるので、良いものを与えたいですよね。

実は、生後2か月~3か月ほどの子犬と同じような高脂肪のドッグフードを与えていると肥満体質になることがあるので注意が必要です。

そこで、モグワンドッグフードは、良質な動物性の脂質(チキン・サーモンなど)を吸収できます。

さらに、低脂肪で低カロリーになっているので、生後2ヶ月から、3ヶ月程度の子犬にもおすすめです。

◆良質なお肉がふんだんで野菜や果物も食べられる
◆脂肪になりにくいチキンやサーモンが使われている
◆関節に良い成分が含まれている
◆胃腸の負担や穀物アレルギーを配慮したグレインフリー
◆人間が食べるのと同等の基準の材料が使われている
◆からだに有害な人工添加物が使用されていない

モグワンは子犬に与えても大丈夫なドッグフードであることが分かると思います。

モグワンのようなプレミアムドッグフードは、1種類のタイプが多いのですが、モグワンは子犬から高齢犬まで対応しているドッグフードで、子犬にもおすすめです。

成長期の子犬だからこそ安全性が高い良質なモグワンドッグフードを与えてみてくださいね。

\最大20%オフでお得/
公式サイトで最安値でモグワンをチェックする