モグワンドッグフード

モグワンは心臓病にもいいの?心臓病におすすめのドッグフードは何?

「モグワンは心臓に悪いドッグフードなの?」「モグワンは心臓サポートにおすすめできるのか知りたい!」「心臓が悪くならないの?」って気になっているかもしれません。

モグワンは品質が良く、人気が大変高いドッグフードです。

でも、あなたからすると「心臓が悪い愛犬にモグワンを与えていいのかな?」と心配になりますよね。

心臓病を抱えていたり、心臓を悪くしないかということ、モグワンが心臓サポートにおすすめできるドッグフードなのか?ということをご紹介します。

病気を予防する良質なドッグフードならモグワン

手作りレシピを追求したプレミアムドッグフード『モグワン』は、「動物性タンパク質50%以上」「グレインフリー(穀物不使用)」「着色料・香料不使用」など最近のペットフードのトレンド!

プレミアムドッグフードと呼ばれているものは良質に作られているので、「子犬」から「老犬」の全年齢を対象としていて、病気になりにくく、おすすめです。

「愛犬のために本当はフードを手作りしてあげたいけど、時間的に難しい!」
「ドライフードは添加物が心配だけど、手作り食は栄養バランスが気になる!」

そんな飼い主様のワガママを叶えるフードを作りたい!という思いのもとイギリスの生産現場で作られたオリジナルドッグフード!

手作り食の安心感・美味しさはそのままに、人間も食べられるほど上質で新鮮な食材を使用して作った栄養たっぷりのプレミアムフードです。

\最大20%オフでお得/
今すぐモグワンをチェックする

モグワンドッグフードは心臓に悪いの?

持病があるワンちゃんにモグワンを愛犬に与えようか検討している方もいるかも知れません。

結論から言うと、モグワンは心臓に悪いのか?栄養成分を徹底検証しましたが、心臓に悪いドッグフードではありません。

モグワンにはタウリンは含まれていませんが、肥満予防ができて塩分量も控えめなので、心臓に良いドッグフードだと言えます。

そして、持病を持っているワンちゃんに与えたいという方もいるかも知れませんが、モグワンは心臓病におすすめできるドッグフードと言えるでしょう。

その理由についてもご紹介したいと思います。

モグワンは太りにくいから心臓にも良い

  • 脂質量:12%
  • 炭水化物量:39%

モグワンは市販で販売されているドッグフードとは明らかに異なります。

なぜなら、肥満の原因となる「脂質」や「炭水化物」の量が比較的低めです。

低脂質・低炭水化物だと肥満対策ができます。心臓が悪くなるのは肥満が原因であることがほとんどですので、結果として心臓サポートをすることができると言えますよね。

また、モグワンは脂肪燃焼効果があるサーモンやサーモンオイルも含まれています。

低カロリーなのも、その点もモグワンが太りにくいと言える理由です。

モグワンは塩分量が控えめなので心臓に良い

モグワンに含まれる塩分量は0.37%で、この値は栄養基準をクリアした含有量です。

心臓サポートには高ナトリウムや塩分が多いドッグフードは避けるべきだと言われています。

ですが、モグワンのナトリウム含有量は控えめなので、心臓にも良いのでおすすめです。

0.37%という割合であれば、犬はおしっこで塩分を排出することもできるので、心臓の状態が悪化することはありません。

ドッグフードだけではなく、サプリメントも与えると良い

心臓病や、心臓に負担をかけたくない、という方の場合、そすでにタウリン不足による拡張型心筋症を引き起こしているケースや既に心臓が少し悪くなっている可能性もあります。

その場合、モグワンドッグフードだけでなく心臓ケアのできる【毎日健心 コエンザイムQ10&フランス海岸松】や、愛犬用おやつ型サプリ【わんか~む】などのサプリメントを与えることも推奨します。

本来なら、与えるドッグフードもモグワンのような「総合栄養食」ではなく「心臓サポート専用の療法食」が望ましいです。

ですが、現時点で心臓病を発症しておらず、心臓を気遣うのであれば、モグワンとサプリメントの組み合わせでも、問題なく心臓のサポートケアをすることができます。

\最大20%オフでお得/
今すぐモグワンをチェックする

モグワンを心臓病の犬に与えたい場合の注意点は?

心臓病の場合は以下のことに気をつける必要があります。

  • 心臓の負担にならない食事を考える
  • 食事の見直しも治療の一部
  • 塩分の与え過ぎに注意!
  • 手作り食がベストとは限らない

きちんと獣医師の診察、指導を受け、注意事項を厳守ることはもちろん大切です。

このため、心臓病で医師の診察を受けている場合に、勝手にモグワンを与えることはおすすめできません。

それはなぜかというと、モグワンは1日の栄養を摂取するための「総合栄養食」であり、病気の治療をするための「療法食」ではないからです。

あなたの愛犬の心臓病が重度で、タンパク質やナトリウムなど栄養成分の摂取制限があるなら、一度獣医さんに「モグワンを与えて良いか」ということを相談してみてください。

また、モグワンは原材料にチキンが使われているので鶏肉アレルギーの場合にもおすすめできないので、注意が必要です。

\最大20%オフでお得/
今すぐモグワンをチェックする

まとめ

モグワンが心臓サポートにおすすめできる理由は以下のような理由になります。

・低脂肪・低炭水化物で太りにくい
・塩分が控えめで心臓への負担が少ない

心臓病が重度の場合はモグワンは与える前に、獣医さんに相談をすることが大切ですが、モグワンは心臓病の治療ではなく、予防としておすすめできるドッグフードで、心臓病になってしまうことを予防したい場合や、ケアしたい飼い主さんにもおすすめです。

なぜかというと、モグワンは脂質量や炭水化物量が低く、塩分量の含有量も控えめです。

市販では販売されていない、通販限定のモグワンは、成分にまでこだわり抜いたグレインフリーの高タンパク&低カロリーなドッグフードです。

是非一度この機会にチェックしてみてくださいね。

\最大20%オフでお得/
今すぐモグワンをチェックする

できるだけ動物病院に連れて行かなくてもいい方法は?連れて行かずに済む?犬や猫などのペットと暮らしていると、時には体調を崩したり怪我をするなどして、動物病院に連れて行かなくてはならないことって多いと思います。...